RE:RE: HALORD RADFORD

ラドフォードというコーチビルダーの話題が続くことをお許し願いたい。
1960年代のミニの改造を行っていた有名メーカーであるハロルド・ラドフォードは高級車をより高級に仕上げることで有名なメーカーであった。そしてミニは元々庶民の車として設計された車であった。
ところが、ミニはオースティンの狙った庶民ではなく、上流階級の使うタウンカーとして大きな人気を博した事から、ミニをもっと高級に仕上げるという需要が強かったのだろう。
ここにその当時を非常に良く表している一枚の宣伝広告がある。

a0010297_1519572.jpg


ラドフォードミニの宣伝なのだが、YOUR TOWN CAR SIR....とは、「貴方のタウンカーですよ。伯爵様。」とでも訳すのだろうか。
当時ミニが上流階級に愛されたことを示す非常に解りやすい写真であると共に、ミニに手を差し伸べるドアボーイの存在が、「高級ホテルに横付けすることを許された唯一の小型車」と称された事実を物語っている。

**********************
さて40年後のラドフォードですが、少々上品さを失っているのが残念ですが、金に糸目をつけずに上質で高出力のMINIを製造しているようです。
265phと公表されていますが、そのチューン内容がわかりました。

Stage 1
ECU re-map, smaller supercharger pulley gives 15psi boost - 195bhp
Stage 2
induction kit, raised supercharger - 215bhp rev. limit and modified
Stage 3
uprated fast road camshaft - 225bhp
Stage 4
big valve cylinder head, stainless exhaust system & stainless tubular exhaust manifold - 245bhp
Stage 5
increased top mounted intercooler, modified throttle body modified inlet manifold gives 18psi - 260+bhp

やはりカムシャフト、ビッグボアバルブなどを組み込んでいるほか、珍しいところではインタークーラーとインテークマニフォールドも変更して260ph以上を発生しているのですね。

a0010297_15204298.jpg

[PR]
by kan2_MINI | 2005-12-12 15:21
<< ターボスチーマー RE: Radford MINI >>