NEXT MINIはイタリア製?

ここに来て、またまた衝撃的なニュースが飛び込んできた。
今年の暮れにも発売が予定されている、次期MINIはイタリア製になるというのだ。
メーカーであるBMWはドイツだし、生産場所はMINIの故郷、英国のオックスフォードである。
ところが、次期MINIの開発を任されているのは、イタリアの名門「italdesign:イタルデザイン」デザイナーは泣く子も黙るジウジアーロだというのだ。
BMWは次期MINIの開発に際して、エンジン開発はPSA(プジョーシトロエン)との共同開発としたが、その他デザインを含めた車体の開発をイタリアのイタルデザインに外注していたのである。
イタルデザインと言えば天才カーデザイナー:ジウジアーロの会社であり、ジウジアーロといえば日本で最も有名なカーデザイナーではないだろうか。
彼の作品は日本でもかなりの会社が採用しており、有名なところでは、ISUZUのピアッア、トヨタのアリスト、スバルのSVXなどが有名である。
a0010297_10502167.jpg

a0010297_10503525.jpg

a0010297_10504759.jpg

a0010297_105131.jpg

変ったところでは
a0010297_10512314.jpg

ヨーロッパの著名なスポーツカーのデザインを多く手がけているが、最近の彼の作品としては次のようなものがある
a0010297_10514013.jpg

a0010297_1051567.jpg

a0010297_1052549.jpg

そして最近の大作といえば、フェラーリのGG50という最新モデルということになるのだろう。
a0010297_1052188.jpg

a0010297_10523117.jpg


このように、ジウジアーロは偉大な天才デザイナーである。その彼に次期にMINIを任せたということは、、、、、、、。

つまり、フランク・スティーブンソンがデザインした現在のMINIを越える次期MINIをフランクが抜けた今、BMWでは社内の力では開発が不可能だったのだろう。
そして、天才フランクのデザインしたMINIに対抗できるだけの車を開発する為には、やはり天才カーデザイナーであるジウジアーロがひきいるイタリアの名門「italdesign:イタルデザイン」の力を借りる必要があったということなのだろう。

会社はドイツ、生産は故郷イギリス、エンジンは欧州共同開発、そしてデザインはイタリア。
こうしてMINIは又一つインターナショナルカーとなったようだ。
[PR]
by kan2_MINI | 2006-01-26 11:03
<< MINI COOPERS JC... ミニリモがやってくる。 >>