リアシートの外し方

さて、14日にサーキットに行ってきましたが、それに先立ちお約束どおり「リアシート」をはずしましたので、その模様と手順をお伝えします。
はじめに結論から言いますと、シートの脱着は慣れると10分、慣れない最初は30分ってところでしょう。
外したところ1
はずした部分の色は車体色となります。
a0010297_12481526.jpg


前側から見ると
a0010297_12482911.jpg


こんな感じです。リアトランクに敷いてあるしシートもはずせますが、見栄えがかなり悪くなる事と、吸音材が付いているので外すと煩くなるのでそのままにしました。

外したシートの重量も量ってみましたがなんと19kgもありました。
なので、今回の軽量化は予備タイヤ(10kg)+シート(+19kg)車載工具(3kg)=32kgの軽量化となっています。

シート外し手順
まず、シート座面を外します。これは簡単なので写真もありません。
基本的には手前側を上に引っ張りあげれば外れるのですが、手前はぐいっと持ち上げるだけ、そして後ろの方は4箇所の黒いプラスティック部品の場所で金具にはまっていますので、その辺りを手前に引くようにします。
そして注意点は、さらに後方一箇所でフックがかかっている部分があるので、こでは手前を先に持ち上げるようにすれば難なく外れます。(でもこの辺りを知らないと、無理に引っ張ったりしてしまう)(;_;)

問題は背持たれ部分なのですが、簡単にコツを述べますと、「MINIの背もたれは中央だけで留まっていますので、これを外してシートを2つ折にしながら左右の穴からシャフトを抜く」です。
まず、トランクを開けてシートの中央の下部分に、トルクスネジが一本あえますのでこれを外します。

a0010297_12491344.jpg

次に、前に回って座面を外した部分の真ん中に2本のトルクスネジがあります。
レンチでなければ外れません。これを2本外します。
問題はこのネジがかなり硬いということです。レンチをしっかりと穴に差し込んで、ぐぐぐっ「やばい、レンチが折れる、、、、」と思うころ「くぃ」と回りだします。
a0010297_12493475.jpg

a0010297_12521730.jpg


これで後は背もたれを外すだけなのですが、かなりコツと要領を必要とします。
解っていなければいけないことは、背もたれが「くの字に折れ曲がる」ということです。
a0010297_12495822.jpg

折れ曲がる事により、左右のシャフトが抜けるのです。
もうひとつの大切なコツは「背もたれに付いているシャフトには抜け防止のピンがでており、背もたれが一定の角度でなければシャフトが抜けない」ということです。

a0010297_12502320.jpg

a0010297_12503489.jpg

a0010297_12504387.jpg

なので角度を少しずつ変えながら、抜ける位置を探さなければなりません。
目安としては、前に40度位倒した位置です。

角度さえ合えばシャフトはなんの苦労もなく「すっ」と抜けます。
a0010297_12511498.jpg


繰り返します。
1.座面を外す。
2.背もたれ中央下で留まっているネジを前後から3本外す。
3.背もたれを前40度位に傾ける。
4.シャフトの抜ける角度で、背もたれをくの字に曲げる。
5.すっと外れる。
です。
こんな簡単なことでも、コツが解っていないければ大変な苦労をすることになります。

大事な点は、
1.座面は1箇所フックで引っかかっているよ。
2.トルクスネジはレンチが必要。
3.トルクスネジはすごく硬いよ。
4.背もたれがくの字に折れるけど安定はわるいよ。
5.シートの角度が合わなければシャフトが抜けないよ。(最重要)
です。

私はシートのシャフトが片側抜けなくて、いろいろとこじっている間に抜けたほうのシャフトが内面をガリガリと傷つけてしまいました。(;_;)目立たないけど、、。
検討を祈ります。
もう一度やるなら簡単に10分で外せる自身があります。
[PR]
by kan2_MINI | 2006-10-16 13:00
<< サーキットに行ってきました。 次期MINIのデザイナー >>