7年目の車検

MINIの維持費は高い。
そう思っている方も多いことでしょう。
そして、MINIを買ってから日の浅い方は「この先どれくらい維持費がかかるんだろう」という不安をお持ちの方も多いと思います。
幸か不幸か私はMINIをいち早く手に入れていますので、今年はついに7年目(3回目)の車検となりました。
そこで、7年目の車検ではどのくらいかかったのかをここに大公開いたします。
ディーラによっても車検内容は違いますが、多少なりとも参考になればと思います。

7年目(10万キロ)の車検内訳 
【経費】
24ヶ月点検等             23,400円
シャシー、エンジン洗浄等      17,535円
排ガス、ライトなど検査料      13,500円
印紙、保険、税金等         79,970円
---必要経費計-------  134,405円

【依頼】
オイル&フィルタ交換         15,519円
ブレーキフルード交換         3,810円
フロント下部整流版交換       2,685円
エアコンフィルター交換        7,680円
--交換依頼計------     29,694円

【修理】
オルタネータベルト交換        6,795円
フロントロアアームブッシュ交換  39,362円
フロントアッパーマウントナット交換 2,178円
パワステオイルホースバンド交換  7,986円
ブレーキディスク&パッド交換    78,252円
----修理計---------    134,475円

10年目車検合計額    298,672円

内容を3つに分けました。最初の経費はディーラで車検を受ける限り。誰でもかかる金額です。
民間の安いところだと、洗浄や点検の工賃などが多少安いでしょう。
次の依頼項目はこれを行わなくとも車検には通りますが、オイル交換やブレーキフルード交換も車検を期にやってしまおうという私からの依頼です。

問題は最後の修理項目ですが、ここに13万円ほどかかっています。これは国産車にはかからないことが多いのではないでしょうか。
中でも今回大きな修理が、ブレーキディスク&パッド交換とフロントロアアームのブッシュ交換です。
ブレーキディスクとパッドは5万キロ程度のときに一度交換していますが、これは「ブレーキは消耗品」という哲学でブレーキを設計している欧州車の宿命です。今後も約5万キロごとにディスクとパッドの交換に8万円ほどの出費を覚悟する必要があります。

最後に今回一番皆さんに伝えたいのは、フロントロアアームのブッシュに亀裂が入っており、それを交換したものです。
a0010297_1546732.jpg

このブッシュの亀裂はたまたま私のMINIだけに発見されたものではなく、同じ時期に納車した友人のMINIにも見つかりました。
つまり、このブッシュのやつれは経年変化と考えた方が良いと思います。
部品を検索してみましたが、この部品は設計変更されていませんので、ほとんど全てのMINIのフロント足回りは7年又は10万キロほどで、ブッシュを交換することになると思います。
[PR]
by kan2_MINI | 2009-03-16 15:29
<< 車検後 MINI-E 時代が変りつつある。 >>