<   2004年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

2周年

私の車が納車されて2周年が過ぎた。最近の車はすっかり不具合も無くなって来たようだけど、やっぱり初期はトラブルも多かったです。
でも、ディーラの対応が凄く良かったので、トラブルを克服しながらディーラとはどんどん親しくなりました。記念といっては何ですが、こんなトラブルもあったという記念に書き記してみます。
1.ドリップモールが外れた。(2度)
2.ウインドスクリーンと屋根の間のゴムが飛んで外れた(2度)
3.ハイマウントストップランプが割れた。
4.ハッチドアのラッチがカチカチ鳴った。
5.黒い屋根が日中熱で凹んだ。(他車)
6.シートがやたらとキシミ音を出した。
7.シフトレバーのブーツが剥がれた。
8.ハンドブレーキが効かなくなる
9.BCボディコントロールユニットの交換
10.前輪サスペンションユニットの交換
11.ボンネット上エアインテークグリルの交換
12.助手席雨漏り対策
13.ステアリングシャフト交換
14.ヘッドライト交換
15.バックミラー交換
16.ボンネット遮音板交換
17.CVT変速機が誤作動
18.ドア開閉圧調整
19.CVTリプログラミング3度

いやーー凄いですね。全部無償修理です。
この他に、軽いもらい事故で屋根のへこみを2度板金修理。ドアと横を2度板金修理しています。(60万円位、全て保険)

こうして見ると、MINIとはさすがに濃い付き合いをしていますね。(^^)
[PR]
by kan2_MINI | 2004-03-30 22:52

6速AT

某雑誌に2005年モデルより、Sに6速ATが搭載されるとの記述があったと言うことである。しかもそのミッションはaudi/VWグループが採用しているものとのこと。
まさかaudo/VWが開発したものをBMWが採用するとは思えないと思っていた。
ところが、実はaudi/VWに搭載されている6速ATは日本のアイシンAW製の横置き用6AT「TF-6ECT-i」だったのである。しかも少し前にどこかの掲示板で日本の変速機メーカの方が、6速ATが出ると言っていたのを思い出しました。
a0010297_164731.jpg

2007年の新型エンジンまで6速ATは無いと思っていたのですが、アイシンAW製となるとこれはあり得ますね。S用の6速ATの採用はアメリカからAT採用の強い働きかけがあったと聞いています。HOTNEWS+でもだいぶ早くから6速ATの話は掴んでいたのですが、どうも信用がおけませんでしたが、ここに来て確度が上がってきました。
関連HP
http://dm.nikkeibp.co.jp/free/nmc/kiji/h582/fea582b.html

もちろん、この情報の確証はありません。
[PR]
by kan2_MINI | 2004-03-24 16:48

MINI & Mini in MonteCalro

Autoweek誌の記事によると、MINIとミニがモンテカルロラリーのコースを一緒に走り40年前の栄光をパディホプカークの言葉と共に回顧する記事が掲載されました。
a0010297_94648.jpg

こう言うのは良いですね。
2台の主人公がもの凄く輝いて見えます。
改めて当時のMiniの偉業に驚かされますが、当時はレースの計測ものんびりとしたもので、ゴールしても結果が出るまで随分かかったようです。
さらに、ドライバーのホプカークはレポーターが「優勝した!」と飛び込んできても、信用せずにビールを持ってベッドに戻ったようなことが書いてあります。
[PR]
by kan2_MINI | 2004-03-24 09:45

2005年モデル

MINIカブリオが発表になり、次の関心事は2005年にMINIはどんなモデルチェンジをするのかと言うことになります。
これまでの例から言って9月生産からいきなり全てが変わるかどうかは解りませんが、現在解っていること、そして想像できることをまとめてみます。主にアメリカでの販売の情報です。
★新色の追加
 クールブルーとホットオレンジという色が追加になりますが、これはカブリオの専用色になりそうです。Sの専用色でハイパーブルーという色が追加になります。これはインディーブルーに近い色ですがもっと明るく鮮明な色です。
★インテリア
 インテリアで目を引く変更は、ダッシュボードがこれまでの5分割から3分割になることが、カブリオを見ると解ります。
 次にゲージパッケージというモデルとクロームパッケージというモデルが追加されます。ゲージパッケージはセンターメータの位置に各種メーターがはめ込まれ、スピードメーターはタコメータの隣へ(ミッキーメータですね)、クロームパッケージは現在アフターマーケットからたくさん出ている、メーターや吹き出し口に高品質のクロームリングを装着したモデルです。
★ヘッドライトの変更
 2005年最大の変更はヘッドライトです。現在のレンズカットを使った形状から大きく変わって、ハロゲンライトはマルチリフレクタータイプに変更され、キセノンライトは、なんとプロジェクター方式に変更となります。
 ヘッドライトユニットの外観は変わっていませんので、遠目には今とそれほど変わりませんが、中身はまるで別物、近づいてくるとその異様な形状に目を引かれます。
 「まるでオームだ!」と誰かが言っていました。
★ギアボックスの変更
 マニュアル車ですがこれまでのZF製5速ギアボックスから、ゲトラグ製の5速ギアボックスに変更になります。ゲトラグ製は日本ではハイパワースポーツカーに採用することが多いので、歓迎する人も多いのでは無いでしょうか。でもこれまでのユニットが悪いという評判は聞いていなかったのですが、政治的な変更またはレース活動を狙った変更かも知れません。
★エクステリア
 カブリオの発表で2005年モデルの外観変更が明らかになりました。
 前後ともバンパー下部が変更になっています。
★テールライト変更
 大きな変更はバルブを使わないLEDタイプに変更になったこと、リアフォグランプがバンパーに移動になり、バックランプがテールライトユニットの中に入ったことです。
★クーパーS
 さてこれまではONE及びクーパーの変更に関してでしたが、クーパーSの変更情報は表に出ていません。ただし、想像されることは、「クロムラインエクステリアが大きく変わったクーパーに比べて、もともと設定の無かったSはそれほど大きな変化が無いと思われます。」新型クーパーのフェイスを多少ワイルドに誇張した程度ではないでしょうか。
★リアスポイラー
 空力のテストを重ねていたリアスポイラー形状が変わって登場すると思われます。
 これまでのスポイラーよりよりウイング形式にちかいものになると想像しますが、どうでしょうか。
[PR]
by kan2_MINI | 2004-03-23 09:50

六本木ヒルズ

先日、仕事のついでに六本木ヒルズを見学してきた。
ああいう所はやっぱり行ってみないと解らないものですよね。ぐるっと敷地を一周したので地理感が掴めた。
森ビルに驚き、なんだテレ朝はここだったのかと納得し、タレントの「千秋」を見た。あの声は「まちがいない!」

と歩いているとMINI六本木が、、、、。知りませんでした。六本木ヒルズにあったんですね。一応、中をぐるっと見て来ましたが、おねえさんが「いらっしゃいませ」と迎えてくれました。
a0010297_181118.jpg

何かここにしかない物があったら絶対に買ったのだけど、残念ながら何処のMINIでも置いてある物ばかりでした。あれだけの場所なんだから、グッズを作れば絶対に売れるだろうけど、おみやげ屋じゃないのだからそんな事はしないのでしょうね。
なんたって隣は巨大なビトンだし、他の店もものすごーーく高級そうで入りにくい雰囲気でした。
[PR]
by kan2_MINI | 2004-03-22 18:12

GBの意味

特にニュースが無いのですが、せっかくBLOGを立ち上げたので、書かせてもらいます。
写真のMC40モンテカルロ40周年記念車の後ろにも貼ってありますが、MINIの後ろにはこのGBというマークがしばしば見られる、このマークの意味を知っているでしょうか?
a0010297_172142.jpg

これはGB(グレートブリテン)という意味で、イギリスを指しています。そしてこのマークはヨーロッパを車で旅行するとき等に「この車はイギリスから来ていますよ」という意味合いが込められています。
[PR]
by kan2_MINI | 2004-03-22 17:22

MINIのWEBLOG

最近、爆発的に増えているというBLOGという掲示板方式を使ってみました。
作成上、便利なところはフォーマットができているので、記事を書くのは非常に楽です。
これまでは、HTMLエディターで書いていましたので、何でも出来るかわりに作るのが面倒でした。
それに対してBLOGは作るのは簡単、でも本当の意味での自由度は多少スポイルされるのでしょうね。
今後、これで続くかどうかは未定ですが取りあえずスタートしてみます。

尚、このシステムは読者のコメントが付けられますので、よろしければどうぞ。
[PR]
by kan2_MINI | 2004-03-22 12:24