<   2004年 09月 ( 12 )   > この月の画像一覧

JCWはBMW製なのか。

a0010297_1542489.jpg

何となく最近のJCW製品がレース用ではなくドレスアップ用の製品になってきた様に思えるのは気のせいでしょうか?
JCWでは従来よりシートやサスペンションやブレーキセットなどレースにも使える製品を販売しているにも関わらず、BMW/MINIから発売されるJCWグッズは従来の製品とは別のものです。
これは何を意味しているのでしょうか?
あくまでも私の憶測にすぎませんが、最近のJCWの製品は裏でBMWが開発して、単にJCWブランドで販売している様な気がします。
JCWのホームページで販売されているパーツには好感が持てますが、JCWブランドの製品は見た目第一のようであまり好感が持てません。
JCWが開発していないと想像させる例としては、JCWのリアシートがあります。本来JCWはこんなものを開発販売するメーカーではないです。
他にもカーボンパーツは完全にドレスアップ用ですし、18インチホイールもロープロの好きなBMWっぽいし、ブレーキもBMW製のようでJCWらしくない製品が増えてきています。これらはすべてBMWが開発し、名前だけJCWブランドで販売していると憶測させます。
[PR]
by kan2_MINI | 2004-09-29 15:42

JCWのテスト風景?

以前、スクープ記事としてお伝えした写真を覚えておいでだろうか?
今回JCWからオプションとして発売された様々なパーツを見ると、あのスクープ写真はJCWのオプションパーツの開発シーンだったように思われる。
リアスポイラーだが、私が角度や位置を変えてテストしているのではないか?と書いた写真に写っている形状や位置は、今回JCWのオプションとして発売されたスポイラーに非常によく似ている。
また18インチのホイールもスクープ写真ではテストされていたようであるが、これもJCWの18インチホイールと符合する。
これらを総合すると、あのスクープ写真は次期MINIでは無くJCWのテストであった可能性が高い。
a0010297_10572419.jpg

でもこの形状、、、。日本の保安基準通るかなぁ?微妙。
[PR]
by kan2_MINI | 2004-09-29 10:57

MINIの燃費は悪い?

私のMINIはCOOPERのCVTです。今日、所用で300kmほど地方を走ってきました。
今回のルートは信号が少なく、高燃費を記録する事はわかっていましたが、、、。
60km付近で記録したのが写真の数値です。17.2km/Lは決して悪い値ではないですね。
この後市街地にも入り結局300km走ってのトータル燃費は15.8km/Lという値でした。
多少エコランを意識してラフなアクセルワークは避けましたが、良い数字ですよね。
a0010297_1912349.jpg

でも少し前、市街地ばかり走った時には8km/Lしか走りませんでした。(;_;)
[PR]
by kan2_MINI | 2004-09-28 19:17

ディーゼル革命

先日、カーグラTVの特別版「ディーセル革命」という番組を見ました。
欧州でディーゼルが台頭し、日本でもこれからはディーゼルといわれる理由が少しわかった気がします。
ボッシュの燃料噴射技術が飛躍的に進歩しており、排ガスがきれいで驚異的なトルクを持つ車がどんどん増えているのですね。
この番組を見た後でも「私はディーゼルが好き」とは言いませんが、今後のディーゼルは少し別な目をもって見る必要があると思いました。
この番組は全国一斉放送では無かったようなので、スケジュール表を掲載します。
未だご覧になっていない方には是非おすすめします。
MINIにもディーゼルモデルがありますので、番組中に少し出てきます。
BMWのディーゼル技術が非常に高く評価されています。
a0010297_1029081.jpg

[PR]
by kan2_MINI | 2004-09-22 10:28

フォードのペネロープなんて、、、。

MINIとは直接関係ないのですが、イギリス、ロールスロイス、BMWに関係する話題なので書かせていただきます。実はサンダーバードという映画を見ました。
小さい頃ワクワクしながら見た国際救助隊が実写で復活し、なかなか見応えのある作品に仕上がっていました。
ところが一点だけ許せないというか解せない部分があります。それはド派手なピンクの6輪車で有名だったペネロープののるロールスロイスが、なんとフォードになっているではないですか!!!!
英国のTV番組であれだけ印象強いロールスロイスがフォードになってしまうなんて、尋常なことではありません。ロールスロイスのブランドを現在はBMWが持っているのです。そしてフォードとはROVERを解体する際に、レンジローバーを売った先です。
映画を制作するにあたっては版権を巡って製作会社とBMWの間に何らかの交渉があったはずですが、レンジローバーと一緒にサンダーバードの中のロールスロイスの権利も売ったのでしょうか!
今回のペネロープ号を見ると、完全にフォードの車種を意識した作りになっており、コマーシャルが目的で製作されていることがわかります。(オリジナル車種がサンダーバードというのも何かの因縁かも知れませんね)
裏で何があったかは知ることができませんが、原作および昔のファンを無視した非常に残念な結果です。(なぜかフォードサンダーバードがMINIに少し似ていたりする)
a0010297_1622675.jpg

写真、上が昔のペネロープ号(ロールスロイス)、下左(フォードサンダーバード)
下右(新型ペネロープ号)
[PR]
by kan2_MINI | 2004-09-17 16:39

ユニオンジャックMINI

実はこのMINIは私の知り合いのMINIである。
あきれるほどの二つの思いが合体するとこのようなものができるらしい。
一つはこの複雑なカッティングシートを貼ってしまう職人芸(貼ったのは素人です。Tシャツ2枚で貼ったそうな)
そしてもう一つはこの超派手派手なMINIを発注して、実際にお乗りになる「お方」がいるという事実です。
どちらも「凄い!」としか言いようがありません。
ここまですると立派でーーーす。
a0010297_1711303.jpg



a0010297_8472036.jpg

[PR]
by kan2_MINI | 2004-09-14 17:14

フェラーリにMINIをプレゼント?

a0010297_1022124.jpg
BMWウイリアムF1チームはフェラーリのコンストラクターズチャンピオンを祝して、先週末のモンツァで黄色いMINICOOPERSをプレゼントしました。(屋根には大きくフェラーリの跳ね馬のロゴつき)
この粋なプレゼントに対して、フェラーリの代表は
「BMWが100年以内にチャンピオンを取ったら、今度はこちらから赤いフィアット・パンダを送るよ」と応えたそうです。
[PR]
by kan2_MINI | 2004-09-14 10:21

雨漏り

最近、ハイマウントストップランプからの雨漏り事例が結構多いようです。
私の車も降雨後にリアのトレイの上に水がのっている事が多くなってきたので、修理しました。
原因はハイマウントストップランプのパッキンの劣化による染み込みのようで、ランプを交換しました。対策品となっているのかどうかはわかりません。
メカニックによると、パッキンが弱いので高圧洗車などでは気をつけてくださいとのことです。
[PR]
by kan2_MINI | 2004-09-13 17:34

【祝】MINI生産50万台達成!オックスフォード工場

2001年7月に生産を開始したMINIは当初の販売予想を2年も上回る早さで、2004年9月3日に50万台目の生産を達成しました。
a0010297_903911.jpg

MINIはその生産の75%以上が世界各国70の国に輸出されています。
50万台目のMINIがラインを離れる席で、アンドリュースミス国務長官は「これは英国の自動車生産における大きな瞬間です。MINIオックスフォード工場は地方と国家の経済におけるサクセスストーリーです。」
と延べています。
当初、MINIはこの工場で、1年間に10万台の生産を計画していました。しかし、世界各国からの膨大な要求により、予定よりも2年も早く、3年で50万台という生産を達成しました。
2003年にこの工場では17万4000台のMINIを生産しましたが、今年は7ヶ月で既に11万1142台のMINIを生産しており、最終的には昨年を上回る予定です。

50万台目のMINIは英国に次ぐ巨大マーケットであるアメリカ向けに生産されたダークシルバーのSでした。アメリカにおけるMINIは路上の最も小さな車ということになります。でもそのアメリカで2002年以来8万台のMINIが販売されています。
[PR]
by kan2_MINI | 2004-09-07 09:33

S用のバネとショックを着けました。

サスを交換しました。
交換と言いましても社外品ではありません。Sのスポーツサスペンション+のショックとバネを入手しまして、私のクーパーに装着しました。
スタビライザーは標準のままですのでSの足回りになったわけではありません。
そこで、交換した後のインプレッションなんですが、、、。
私が鈍いのでしょうか?殆ど変化無しです。
もっと硬さを感じるのだろうと思っていたのですが、変化が解りません。その程度の違いです。実は乗り心地が逆に少し良くなった気がします。
これには訳がありまして、今まで履いていたクーパーの右前のダンパーに軽い油漏れがあり、外したダンパーを手で動かしてみると、正常なダンパーに比べ明らかに減衰が少なく、極端に言うとスコスコしていました。
なので、そのダンパーがS用とはいえ、正常品になったのでダンピングが効いて乗り心地が少し良くなったのかも知れません。
それにしても、クーパーのショックとSのショックの違いがこれほど小さなものだとは思いませんでした。
[PR]
by kan2_MINI | 2004-09-06 17:05