<   2004年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧

これは本命?

オートウイーク誌によると、この写真が次期MINIの本命のようですね。
a0010297_10445639.jpg

エンジンはNA 115psをベースモデルとして、ターボ143psのクーパーとターボ170psのクーパーSというラインアップのようです。
NA115psをクーパーに使うというような情報もあり、この辺りは錯綜しています。

そして、もう一枚ここに前回私が偽写真として取り上げた画像があります。
a0010297_10493061.jpg

説明によると、この画像は次期MINIの説明用に、画像を加工して作ったものであることが書かれています。確かにテスト風景のMINIのライトの辺りがきれいな円ではなくツインランプっぽくも見えるような気がしますね。
ボンネットは新型エンジンを納めるために現行よりも高くなりそうですが、グリルがより高く大きくなるようでその辺りは、単純なスラントノーズよりもMINIらしいかも知れません。

ところでR56と呼ばれる次期MINIの情報が全くないのが不思議ですね。
R50ボンネット改良型の次期MINI情報をわざとリークさせて、R56型の情報を隠すという作戦かも知れません。
[PR]
by kan2_MINI | 2004-12-24 10:54

偽写真

ここに一枚のMINIディーゼルの写真がある。
a0010297_17182093.jpg

この写真を見て、どこかで見たような写真だなと思った。
そして思い出したのがこの画像である。
a0010297_17185100.jpg

一見すると、違うようだが向きを変え、角度を変え大きさを調整すると、、、、。

a0010297_17175291.jpg

見事!ハンドルの切れの角度までぴったり合うではないか。

さらに、良く観察するとこのMINIはユーロプレートを付けている。ユーロプレートは左端に青い部分が有るのであるが、偽MINIは写真を反転しているために、この青い部分が右に来ている。
明らかに細工された画像であることが解る。

よって、このベンツのような目を持つ新型MINIとの噂のあった写真は、加工された偽MINIで有ることが判明しました。わたしも含めて結構あちこちのサイトで、この写真を掲載していましたが、、、、、。ここにお詫び申し上げます。
[PR]
by kan2_MINI | 2004-12-15 17:19

THE ITALIAN JOB : STUNT TRACK

ハリウッドにあるParamounts LINGS ISLANDというアミューズメントパークに
来年ご機嫌なアトラクションが追加される。
その名も「THE ITALIAN JOB:STUNT TRACK」だ。
動画を見て頂ければ一目瞭然、ごっきげんなアトラクションだぜ!
a0010297_9521963.jpg


動画を見る
[PR]
by kan2_MINI | 2004-12-15 09:53

PRINCE ENGINE 続き

先に紹介したプリンスエンジンですが、あの写真はNAでした。ゴメンなさい。
で、同じくNAエンジンの排気側の写真を先ずは見て下さい。
a0010297_22115549.jpg

確かにNAエンジンなのですが、エキマニあたりが凄い格好していますね。
これまでのエキゾーストの常識を覆す様な形状です。
各気筒から出たずいぶん細目のエキゾーストがタコ足の様に複雑な形状で広がったと思ったら1か所に凄い角度で集合し、その先がチャンバーになっています。
これまでのエキゾーストシステムの常識的な形状とはかけ離れていますね。
これは多分、完全にコンピュータシミュレーションから得られた形状でしょう。
このエンジン用の社外マフラー屋さんは大変かもしれないです。
だって、常識的な感に頼った製作では思った性能がでない可能性があります。
で、ツインスクロールターボチャージャーを搭載したエンジンは、こっちでした。
a0010297_2226276.jpg

[PR]
by kan2_MINI | 2004-12-14 22:25

PRINCE ENGINE

これがNEWエンジンなんですね。
a0010297_9551519.jpg

といってもわたしはエンジン屋ではないので、ただ「そうか」と思って眺めるしか無いわけですが、実物の写真が出てきたことで、いよいよ本当なんだなという実感が深まったというところでしょうか。

やっぱり、コンパクトですよね。
この写真はターボチャージドエンジンのようです。

1600ccの汎用エンジンなので特別凄いエンジンというわけでも無いと思います。
今回のエンジン交換の最も大きな理由は、クライスラーとの合弁事業であったはずが、いつの間にダイムラーとの合弁という形になってしまったこと、そしてペンタゴンエンジンの生産量がMINIの販売計画に合致しないというのが理由でしょうから。

エンジン重量が気になります。DOHCではありますが今のエンジンより重いことは無いと思うのですが、仮に重いとか同じであればあまり期待はできません。
このエンジンを支えるフレーム、支持方法など様々な開発が現在行われていると思いますが、是非ともMINI らしい車に仕上げて欲しいものです。
[PR]
by kan2_MINI | 2004-12-14 09:59

JCW 2005 MOVIE

JCWの本家のページで2005年モデルの紹介がなされました。
私はこれまでBMW/MINIで販売しているJCWMINIはBMWのプロデュースによるものだろうとか、いろいろと批判めいた事も書いていますが、ここで紹介されている動画は理屈抜きにかなりカッコ良いです。
マイケルクーパーによる紹介となっており一見の価値ありと思いますので、ここで紹介します。
a0010297_21413347.jpg

動画はこちらをクリック
[PR]
by kan2_MINI | 2004-12-01 21:42

1700万円のMINICOOPER

ここに世界で1位2位を争う高価なMINIがある。
その価格1700万円!
2005年モデルの赤いクーパーであるが、一見すると特に変わった仕様には見えない。
内装に宝石がちりばめられている訳でもない。
なぜ、1700万円もするのかというと実はこのMINIは英国のラグビーワールドカップ優勝を記念するチャリティイベントのオークションにかけられたもので、1700万円の価値というのはその屋根にある。
このクーパーの屋根にはその時の20人の英国ラグビープレーヤーのサインがしてあるのである。
もちろん落札したのはこのラグビーチームの絶大なる支持者であることは「間違いない」。
サインが消えないようにサインの上からは厳重にクリア塗装がされるそうだ。
a0010297_9235663.jpg


この高価なミニと1位の座を争っているMINIはどれだって?
もちろん、MINIのリムジンですよ。
[PR]
by kan2_MINI | 2004-12-01 09:26