<   2005年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ELECTRIC MINI


a0010297_1457175.jpg
電気モータで動くMINIの話題が載っていた。
ブラジルの英国大使館に納入されたということである。
性能は
最高速度: 144km以上
航続距離: 160km以上- 追加バッテリーパックを付けると倍になる
出力: 2 kw
バッテリーパック: 56 ボルト, 56 アンペア?
バッテリー重量: 90kg
充電時間: 1~8 時間 110-120V または 220-240V時 : 220-240 Vだと急速に充電
充電回数: 1000回以上可
制作したのはHybrid Technologies, Inc.という会社で、リチゥムバッテリーを使った電動ビークルを開発している会社のようです。
http://www.hybridtechnologies.com/index.php
電動のMINIは「Italian jods(邦題:ミニミニ大作戦)」撮影の際に、サンフランシスコの地下鉄内で撮影を行うために、エンジンが許可されず、やむなく電動のMINIを製作して撮影を行ったという話が伝わっていますが、公道を走ることのできる電動MINIは初めてみました。
3.07MB

私的には電動カーというものに非常に興味があります。
ただし、残念なことにBMWは燃料電池車の開発を大手メーカーとして唯一行っていない会社なので、BMW/電動MINIが正式に発売される可能性は限りなくゼロです。
(ただし、BMWの威信に関わりますので、補足しますとBMWは燃料となる水素を電気に変換するよりも、直接燃焼した方がより効率が良いし、BMWはあくまでもエンジン屋であるとの自負から、水素自動車を開発しています)

話は少しずれますが、先日、NHKの番組で「世界最速への挑戦 ~スーパー電気自走車登場~」という番組を見ました。
このエリーカという車の開発はずいぶん前から知っていましたが、着実に開発が進んでいたのですね。最高時速はイタリアのテストコースで時速370kmという速度が達成されています。
番組でやっていましたが、片山右京がドライブし加速もポルシェを上回る0-400m11.3秒というものすごさ。この車に使われてるのもリチウムイオン電池です。
a0010297_14574626.jpg

[PR]
by kan2_MINI | 2005-04-22 15:02

ROVERよ永遠なれ

2005年4月15日、金曜日の10.52amついにMG ROVERがその長い歴史の幕を閉じました。
ROVERの歴史は1877年に創業したSTARLEY AND SUTTONにまで遡りますが、ゆうに100年を超えるその歴史は英国最大で最後の自動車会社という肩書きと共に今終わりを迎えました。
MINIが発明された1959年にROVERは(ROVER、LANDROVER、TRIUMPH、STANDARD、LEYLAMD)というグループ企業でした。
MINIは(MG、MORRIS、WOLSELEY、RILEY、AUSTIN、VANDEN PLAS)という企業群であるBMC(ブリティッシュモーターカンパニー)という巨大なグループの中で生まれました。
ROVERがMINIとめぐり合ったのは1968年に英国の13社が統合した巨大なBRITISH LEYLANDという会社となってからですが、その後1984年にはMORRISが無くなり、1987年にはAUSTINが無くなりMINIは、LANDROVER、MG、ROVERというROVERグループの元で生産が続けられたのでした。
その後経営不振に陥ったROVERグループをBMWが傘下に入れ、新型のMINIの開発がはじまったのは皆さんも良く知るところだと思います。

このような長い歴史を持ちMINIと深く関連してきた英国最大の自動車会社ROVERが消滅することは仕方の無いこととはいえ非常に残念なことです。
海外のNEWMINIのサイトではクラシックミニやMGA、MGBなど多くの名車を排出してきたMG ROVERの退場に際し、メーカーの枠を超えて惜しみない賞賛の拍手が起こっています。
[PR]
by kan2_MINI | 2005-04-17 00:45

お詫び

4月1日に掲載致しました情報は、エイプリールフールにあわせて創作されたニセ情報で御座います。
あっさり見破った方、最後まで信じた方など、それなりに楽しんで頂けたら幸いです。

【ネタ基】
MINI MOKEの素材として使わせて頂いた車体は、1995年にBMWがZ21というコンセプトモデルとして発表した車です。(BMWに詳しい方なら見覚えがあったはず)
a0010297_1144848.jpg

私が非常に気に入っていた写真だったので、何かに使えないものかと思っていました。
そこで、4月1日に合わせてMINI MOKEというタイトルを付けるとかなり真実みが増すのではないかと考えました。
また。キドニーグリルでBMWのプロペラマークが付いていたので、画像編集によりMINIのように見せかけました。
お騒がせしましたことを、お詫び申しあげます。

でも、こんなMINIが本当に出たらいいなぁ。
[PR]
by kan2_MINI | 2005-04-04 11:48

MINI MOKE Ⅱ

サイドショット
a0010297_11345987.jpg

リアショット


a0010297_11351189.jpg
凄いですね。ドアが無くてバーが上がるようになっています。
太いフレームが前後に伸びていますし、そうとうボディ剛性も高そうです。
[PR]
by kan2_MINI | 2005-04-01 15:53

MINI MOKE!!!

4月に入ってご機嫌なニュースが飛び込んできた。
BMW/MINIはMINIの全く新しいラインナップとして、MINI MOKE(モーク)を発売すると発表した!
MOKE(モーク)は元々クラシックミニの時代にミニをベースとして、軍用に開発されたものだが、その形状がとてもユニークであったため、多くの人に愛され長い間親しまれてきた。
生産台数が少なかったため、あまり目にする事は少ないが、ミニのラバーコーンサスペンションを開発したアレック・モールトン博士など現在でも大切に愛用している。

さて、今回発表になった NEW MINI MOKEはリアエンジンの純粋なオープンスポーツカーとして生まれ変わった。ロータスエリーゼなどの生粋のスポーツカーに比べると、「バギー」に近い遊び心あふれる仕様となっている。
現在発表されているスペックは少ないが、プリンスエンジンを既に搭載し驚くほど軽量に仕上がっていることから、かなりの動力性能を示すものと期待されている。
公表データは
全長 3050 mm
全幅 1677 mm
全高 1060 mm
車両重量 777kg
エンジン 
1.6L DOHC ステップトロニック4バルブ ターボチャージド 141ps/6300rpm
a0010297_11323259.jpg




復活のベースデザインとなったミニモーク
a0010297_12114365.jpg

a0010297_1212848.jpg


script by かんじ 2005.04.01
[PR]
by kan2_MINI | 2005-04-01 12:05