MINIの方向性

以前、MINIデザインの方向性はこういう方向を向いているのでは?ということで、フランクフルトのコンセプトモデルと共に、若干デフォルメされた以下の写真を掲載したことがあるのだが、覚えているだろうか。
a0010297_16103659.jpg


そして今日紹介したいのは、最近見つけた別のBMW公式写真です。
a0010297_16114439.jpg


たぶんボンネットの正面部分がカットされライトの部分だけが見えているので、なお強調されて見えるのだと思いますが、この写真を見てもNEWMINIのライトは本当に横(縦に?)に長くなってきたなぁ、と思います。
古い人間の私が、このライト形状を見て思い出すのは、ジャガーEタイプかシトロエンDSなんですよ。
a0010297_1622270.jpg

a0010297_16223091.jpg

両者とも歴史に残る名車で私は大好きですが、まさかMINIがこんなスタイルになってゆくとは思いませんでした。
しかし、前にアストンマーチンのデザインを引き合いに出して、デザインの変遷を考えた事がありましたが、あの方向性で行くと確かにMINIのライトは長くなりボディに埋め込まれたスタイルになってゆくのでしょう。
しかし、MINIにとって愛らしい丸いライトは大きな特徴の一つですので、前から見た丸目という特徴だけは引き継いでゆくと思います。

以下はジャガーEタイプを正面から見るという珍しい写真ですが、これを見ると超流線型のEタイプでも正面から見ると、愛らしい丸目なんですね。(^^)カワイイ
a0010297_16395575.jpg

[PR]
by kan2_MINI | 2007-08-10 16:12
<< Welcome Rally ゴーカートフィーリング >>